手術はまだするな。手術不要で切らずに治る!


自宅でこっそり包茎を治す方法!


オナニー

オナニーと言っても2種類有る様です。 それが、亀頭オナニーと、皮オナニーです。

 

■ 亀頭オナニー

包皮がむけて(露出して)いる人が、亀頭や陰茎を直接こする様にしてオナニーをします。一般的にはこの方法が普通の様です。

 

■ 皮オナニー

包茎ペニスの「包皮および包皮の口を利用して、包茎ペニスを刺激するオナニー」のことで、これを続けることによって包皮がだんだんと肥大して伸びてしまい、結果として包茎が一層ひどくなる原因になることが有ります。

 

しかし包茎はタートルネック状に皮が余っている状態ですので、包茎ペニスを刺激する際に必然的に包皮を利用してしまいます。

そこで、仮性包茎の人は、できるだけむいた状態で、亀頭オナニーをする様にしましょう。もちろん、むいた初めは刺激が強過ぎて、痛いかもしれませんが、ローションやオナニー用の潤滑剤を使って、ペニスや亀頭を傷つけない様にしてください。

オナニーは劣悪だという考えも有りますが、我慢出来ない場合も有ります。また青年期や成人になっても、男性ならすることが普通であるかもしれません。清潔にすることを心がけてください。また、真性包茎やカントン包茎のレベルの方は、無理にむかないでください。

そして、オナニーのし過ぎは、やはり包茎の方ですと包皮のたるみを増す行為にもなりかねませんので、ご注意ください。