上野クリニックの詳細


山の手形成クリニックの詳細


包茎とコンプレックス

真性包茎を筆頭に、包茎のデメリットには幾つもの支障が起こる可能性が多くあります。セックスに限らず、自分自身へのコンプレックスの原因の大きな要因にもなりうるのです。

まず、衛生面の問題。
そして、亀頭の正常な成長の妨げとなり易いので、亀頭部分が小さい・ペニスが短小になるなどの可能性が出てくる場合も有ります。

他にも、性行為での挿入する時に男性(自分)自身が痛みを感じたり、正常にセックス(挿入)することができない場合があります。
また、日常的に衛生面の問題があるので、亀頭包皮炎や性病になる可能性があります。

そう言ったことから、恥垢がたまり悪臭を放つ場合も多々有り、そのためにオーラルセックス(尺八など)を強要されたパートナーが嫌悪感や悪臭等からのダメージを受ける場合が有ったりしてしまいます。

そんないろいろなコンプレクスの原因が合わさってしまうと、包茎だからと言うだけで「セックス」にも、「自分」にも自信が持てず、多くのコンプレックスに陥ってしまう人も多いでしょう。

ですが、自分の包茎の程度や状態を知り、治療や手術をすることで、多くの人がそんなコンプレックスから解放できると思います。

そして、軽度の仮性であれば、日常的に「ペニスを清潔にする」ことを心がけるだけで、コンプレックスを軽減させられると思います。

まずは、自分の状態を知ることから始めましょう。